人気のジギング船では様々な釣りが楽しめる

誰でも楽しむことができる趣味の世界とは

冬の新しい楽しみ

今後の冬の注目アイテム

冬季オリンピックには、たくさんの競技があります。テクニックやタイムを争う競技は、見ているだけでついつい力が入ってしまうものです。スキーやスノーボードで行う競技大回転は、約5メートル間隔で設置された旗門を交互に通過しながら滑ります。板をはいているだけですが、まるでモータースポーツのようにも見えます。見ているだけでも魅力のあるウインタースポーツですから、実際に滑ると、当然楽しいものです。最近では、スキーからスノーボードへと人気が高まりました。ファッション性の高さと、アクロバット的な滑りで、若者を中心に広まったのでしょう。でもさらに新しく、セパレートスノーボードnicoが出てきています。今後の注目アイテムでしょう。

セパレートスノーボードnico

セパレートスノーボードnicoは、名前のとおり板が二つに分かれています。ですから、足がスノーボードのように拘束されずに、自由に動かすことができます。しかも、板も靴よりすこし大きいくらいで、リュックに入れて持ち運びができます。今までゲレンデに行くまでが大変だと思っていた人には、朗報でしょう。セパレートスノーボードnicoの特徴として一番は、やはり滑りが楽しめるということでしょう。ゲレンデをスケートのように歩けますし、片足でもすべることができます。いまのスキーヤーとスノーボーダーにとっても、このようなものが欲しかったと言わせるような商品でしょう。セパレートスノーボードnicoは、出始めなので、きちんと基礎を学んでから、テクニックのある滑りをしたほうがいいでしょう。

↑ PAGE TOP